カートに商品がありません。

現在の中身:0点

SEARCH
 

菅家千代子 あけびの籠バッグ A

商品コード:

Price ¥24,000 (税抜)

Price ¥25,920 (税込)

数量:+-   残りあと1個

9月くらいから雪が降る前まで3カ月くらい、毎日山へ入ってアケビを採り、葉や根を処理し、1か月ほど陰干しをします。アケビの節は、乾くと尖って危ないので、きれいに処理し、最後にしっかり手で丁寧に丁寧に触るのだそう。そうして綺麗に編まれたみだれ編みの籠は、軽くて見た目よりも丈夫。使っていくうちに、ツヤも出ていい味が出てきます。こちらは、内側に布が貼られています。

あけび細工には、熟練の技術と硬いつるを編み込んでいく力を必要とするため、
今では職人の数が減り、また、材料となるあけびのつるも年々採れる量が減っています。
残念ながら、あけび細工自体が稀少なものとなりつつあるのが現状です。
あけびのかごは耐久性があり、使い込むほどに艶を増し、しなやかに美しく変化を重ねていきます。
また、落ち着いた茶褐色と丁寧で上品な編み目は、洋服にも和服にも合わせやすく、
大切に使えば、何十年も、そして親子代々と使うことのできるものになります。
 
 

素材:あけび(会津地方自生)

サイズ:横幅(最大部分)40cm

厚み:(マチ)15cm

高さ:27cm(持ち手含まず)

生産国:日本(福島県 制作:管家千代子)

※すべておおよその表記になります。

※1点もの。
 

お手入れ方法

しまいこまずに毎日使っていただくことでいい色艶が出てきます。使うことが一番のお手入れとなり、よりかごを美しく育てる方法になりますが、保管するときには、風通しの良い場所に保管して下さい。

※天然の植物を利用した手作りのため、多少の折れやささくれがある場合がございます。天然素材の製品の風合いとしてご理解いただけますよう、お願い致します。
※製品の色や形に関しては、写真と多少違う場合がございます。ご了承の上での、ご購入をお願い致します。 


※作品について
掲載画像の撮影時の光の加減により、色彩が実際のものと異なって見えてしまうこともございます。お客様のご使用になられております、ディスプレーによっても少し異なって見えてしまうこともございます。
※ご購入前にご利用規約を必ずご確認の上ご購入お願いいたします。